758ボードゲーム会で遊んだゲーム(6/22)

遊んだ場所・イベントオープン会, 758ボードゲーム会

先日、758ボードゲーム会で遊んできました!ここ数か月、一時的に活動を休止されていたこともあって久しぶりの開催でした。しばらくは回数や時間をセーブしながら開催されるようです。今回は私がかなり早めにおいとましたこともあり、数は少なくなりましたが、しっかり楽しませて頂きました♪ということで遊んだゲームのご紹介です~。

遊んだゲーム

ゲスクラブ

ゲスクラブ
他人と答えを合わせつつ合った回数を予想するゲームです。お題となるジャンルを決めて、お題に合う答えを全員秘密裏に6個書きます。また場の器には30金入れた状態でゲームスタート。手番が来たら、自分が書いた答えを出すか、正解の回数を予想するかのどちらかをします。答えを出した場合、同じ答えを書いた人はそれを出し、手番の人は場にあるお金をゲットできます。誰も同じ答えを書いている人がいなければ、不正解扱いとなり、10金払わなくてはいけません。予想をした場合は10金払った上で、自分のコマを予想する正解回数のところに置きます。誰かが6個の答えを全部出し切ったら、そこでラウンド終了です。手札に答えが残っている人は、1枚につき10金払います。その後、予想が当たった人が、ラウンドに設定されている賞金と今場に溜まっているお金を獲得します。これを3ラウンド行い、1番残金が多かった人が勝ちです。

今回は最大人数の8人でプレイしました。お題は、くだもの、学校にあるもの、そして、最後のラウンドは、結婚相手に求めるもの。どれも何を書こうかとても迷いました。あんまり外した答えを書くと最後に失点になる可能性があります。かと言って、あまりにも早く出し切ってしまうと、手番順次第では予想するチャンスなくラウンドが終わりかねないんですよね。高いお金を獲得しようとするなら予想をしたいところなんですが、タイミングが悪いとなかなかそうもいかない。ただのコミュニケーション系、大喜利系ではないところが、このゲームの面白いところだと思います。

ブルーラグーン

ブルーラグーン
島を開拓し定住して点数を稼ぐゲームです。詳しいルールはこちらをご覧ください。

個人的には久しぶりにプレイ。4人プレイだとかなり狭く感じますね。リンクを取るかアイテムを取るかマジョリティを取るかが、常に悩ましい。他の人を妨害することも考慮したいけど、そればっかりやると自分の利益が伸びない可能性がある。後半のフェーズを見越して前半位置取りしたけど、両方のフェーズとも点数を伸ばしきなかったなぁ。いやぁ悔しい。でも面白い。

エレベーター前で

エレベーター前で
エレベーター前に上手に並んで点数を稼ぐゲームです。Saashi & Saashiさんが先日のゲムマ春で発売された作品です。あらかじめプレーヤーカラーを決めて、その色のファミリーカードをランダムで2枚受け取り、エレベーターカード3枚を場に並べて各エレベーターカードの横に、残りのファミリーカードの横に同じくらいの枚数で置いてスタートです。手番が来たら自分の手札から1枚を出してどこかのエレベーター前に並べます。この時に、各ファミリーのキャラには、●●の前に割り込む、という能力があるので、該当者がすでに並んでいればそれに従います。並べたら、いずれかの山札から1枚カードを補充します。これを繰り返していって、すべての山札が尽きたら、各プレーヤー1枚ずつプレイしてラウンド終了です。各エレベーターには、何番目に並んでいるか、その位置によって点数が割り振られています。またキャラによって2倍になることもあります。それを踏まえて点数を計算します。これを3ラウンド行い、一番点数が高かった人が勝ちです。

ビースティバーと少し似てる印象を受けましたが、並ぶ場所が3か所あったり、各キャラのカードが複数枚あったりと、違う点も多い分なかなか予想がつきづらいですね。また、同じキャラが同じエレベーターに3人並んだ場合、3人目を出した人がその3枚を引き取り点数になる、というカフェルールと呼ばれるルールもあります。この動きによっても、他の人の点数源を奪うことになります。カフェルールはうまく並べたときの点数に比べるととても低いんですが、それを4組くらいやるとそれはそれで点数になる、という事例も今回ありました。私は、最初のラウンドで点数が取れなかった分それが響いてトップにはなれませんでしたが、なるほど、結構面白かったです。

同卓してくださった皆様、ありがとうございました~♪

Posted by 嶺美(れみ)