758ボードゲーム会で遊んだゲーム(9/16)

758ボードゲーム会に行ってきました。個人的には今回で3回目の参加。18時ごろまでしかいなかったのですが、短い滞在時間の中で、濃い時間を過ごさせていただきました。以下、自分が遊んだゲームです。

ルールの達人


各プレーヤーがそれぞれ達成したい条件のルールカードと数字カードを出して、うまくルールをクリアできたら得点になる、というもの。なんでも、インディーズだけど海外にも出てるゲームだそうです。すごい。一番ベストな5人でプレイ(注:3人や4人でもできるらしいけど、ベストは5人らしい・・)面白いなぁ、って。他の人の手を読んで、つぶすようなカードを出したり、逆にのっかるようなカードを出したり、うまく思惑通りルールをクリアできると、よしって思う。あ、でもカウンティングできるほどの頭はないです、私は(笑)あと、デザインもね、どっかで見たことのある看板のデザインがあったりして、そういう意味でも面白い(笑)

スポンサードリンク

DICE FORGE(ダイスフォージ)


実は気になってたものの一つだったりします(笑)コンポーネントの写真がツイッターとかで流れてくるたびに、めっちゃかっこいいなーって思ってました。タイトルの通り、このゲームの一番の特徴がダイス。点数を獲得するにも、リソースを得るにもダイスの出目が影響するんですが、ゲームが進むに連れて、ダイスの面が変えられるようになるんです。FORGEって「鍛えて作る」って意味があるらしい。あぁなるほど。でもね、ダイスが強くなっても、いい面が出てくれなきゃ意味ないから、やっぱりダイス運なんだよね(笑)その運にあんまり恵まれなかったんですけど^^;ダイス作るの、すごく楽しかった!

ワイナリーの四季


名前は聞いたことあったけど、プレイは初。ワーカープレイスメントですね。ワイナリーというコンセプトなので、ワインを上手に作って出荷できると点数になるんだけど、それ以外のことでも点数になったり、マイナス点にもなったりします。面白いなぁと思ったのが、ちゃんと「四季」が存在すること。夏にできるアクションと冬にできるアクションと別れてて、夏に使ったワーカーは冬に働かせられないので、そこも考慮しないといけません。ワカプレ、個人的には結構好きなんだけど、その気持ちとは裏腹に、ゲーム中のプレイ能力にはいかせず(笑)いつも要領悪くなっちゃう^^;なので、点数を上手く稼げず、最下位になっちゃったけど、楽しかったからまたやりたいなぁ。

あ、そうそう。スタートするとき、インスト込みで2時間かな、って言ってたけど、ほんとにちょうど2時間で終わったから、経験者の時間感覚(見込み)はさすがだなぁって思いました。


PAGE TOP