758ボードゲーム会で遊んだゲーム(11/18)

758ボードゲーム会に行ってきました。今回は予定の都合上、17時過ぎからの参加になりました。なので遊んだゲームは以下の二つのみ。

イスタンブール


プレイヤーは商人となって、弟子を上手に使って商品を売ったり買ったりしながら最終的に勝利点となるルビーを集めるゲームです。効果や行動は、エリアによってさまざま。市場では物が売れたり、郵便局では逆に物をもらえたり。スタート地点でもある噴水では、各エリアに散らばった弟子たちを招集(戻す)ことができます。あ、あと各プレーヤーの親族が警察に捕らわれの身なんだけど、その親族をエリアに飛ばすこともできるし、逆に他のプレーヤーの親族を捕まえて(警察署に戻して)報酬を得たり、っていうこともあったりします。・・・・文字にするとものすごく変わってるな、この設定(笑)

現在地から2歩までしか動けなくて、しかも、他プレーヤーのいるエリアに後から行くと、その人にお金を支払わないといけない、という制約の中で、上手に動いてやりくりする感じがとても面白かったです。ただね。ことごとく手を読まれましたよ、えぇ。もうなんか恥ずかしいくらいに(笑)後から聞いた話では、8割がた読んでたとおりだったって。なんかもう悔しいというより恥ずかしいですね、はい^^;;いいもん、ルビー4個集めれたからさっ(画像2枚目参照/誰かが5個集めたら他の人があと1回ずつプレイして終了という終了条件です)初プレイで4つ取れたから満足♪

スポンサードリンク

ペッパー


トリックテイキング。かわいらしいペッパーですねー。各色1枚ずつ、数字の1として、このペッパーがいます。が、ラウンド終了時にこのカードを持っていると減点になります。しかも、トリックで引き取ったカードや残った手札の中に、ペッパーと同色のカードがあった場合、それらも減点の対象になってしまいます。つまり、トリックを取っちゃいけないトリックテイキング。でもペッパーは他のカードと違って、一度引き取ってしまっても、また手札として出せるので、その点もうまく使うのがポイントだと思います。

慣れてるベテランさんはカウンティングしながらやってたようですが、へっぽこの私にはそんな高等テクニックは使えないので(笑)とりあえず、強い数字のカードとペッパーの出し時に特に注意しながらやってたつもりです、一応^^:1個間違うと、かなり失点する可能性もある中で、案外そこまで減点食らわずに、-13点で済みました。(-ちなみにペッパーは1枚につき-2点、そのほか同色のカードが1枚につき-1点です)確か、2位か3位くらいの成績だったような・・。まぐれでもうまくいってよかったです。


PAGE TOP