アナログゲームナイト@名古屋ギークバー vol.21多人数ゲーム編 に行ってきました

ちょっと遅くなりましたが、ずっと気になってたイベントの一つに行ってきましたので、そのお話です。

先日10月2日に行われた「アナログゲームナイト@名古屋ギークバー」に参加してきました。太陽皇子。さんが隔月で企画されているイベントです。普段はピアノバーというとても大人な雰囲気のお店が会場です。

会場到着。開始までドキドキ。

イベント開始10分前くらいにお店に到着。中に入るともうすでに結構人が集まっていました。女性の方が私以外に、4、5人くらい?(うろ覚えだけど・・)来てたのが印象的でした。※最終的には25名参加されたそうです。(バーなんてめったに来ないから、ドキドキするぞ、落ち着かないぞ((((;゚Д゚)))))と、心の中でびくびくしつつ(←注:中の人、お酒飲めないんで一人でバーに行くことがないんです)待っていると、太陽皇子。さんが登場してイベント開始。

スポンサードリンク

イベントは2部構成

第1部(19時30分~21時)、第2部(21時~23時)と設けられていて、第1部の時間はテーマに沿ったものをプレイします。今回のテーマは、多人数ゲーム編ということで、最初にテーマに沿った3卓が立てられました。立てられたゲームは「詠み人知らず」「クイズいいセン行きまSHOW! 恋愛編」「Flick’em Up!(フリッケンアップ)」の3つ。その中から希望の卓を選んで移動し、各卓それぞれスタートしてました。

私がプレイしたゲーム

Flick’em Up!(フリッケンアップ)

立てられた卓の中から「Flick’em Up!(フリッケンアップ)」をチョイス。


舞台は西部劇。保安官と悪党の二手に分かれて行う、チーム戦のゲームです。あらかじめ町の中にそれぞれ5人分のコマを配置しておきます。1手番で1人分のアクションを行ったら相手チームに手番が移ります。できるアクション数は2で、アクションの種類は移動か攻撃(撃つ)のどちらかです。(例えば、移動して攻撃する、とか、攻撃を2回する、等)

ちなみに。上の画像の中の、白い人が保安官、黒い人が悪党です。で、緑のがサボテンで、茶色い丸っこいのが樽だそうです。どれもかわいい♪

じゃあどうやって移動や攻撃をするのかというと、ずばり、おはじきです!相手チームの人形コマ目がけて黒丸のコマをはじき、当たれば
ライフが減ります。なんてわかりやすい(笑)1人3ライフなので、3回あたるとお墓行きです。3人やられちゃうとそのチームの負け。移動の場合は、白丸のコマをはじいて止まったところまで移動できます。(ただし途中でモノにあたると移動失敗)

おはじきという、とってもシンプルで一見子供向けなんだけど、各手番ごとに毎回熱い議論が繰り広げられます(笑)「あのコマなら狙えるんじゃないの?」「近づいてから撃った方が確実?」「でもそうすると、後からやられちゃうかも・・」「それか撃って逃げるとか?」などなど。しかもうまく狙い通りいくとは限らなくて(はじくのを失敗するとね(笑))そのあたりがまた面白くて楽しかったです。シナリオが複数あるらしく、今回やったのは一番基本のシナリオらしいので、他のシナリオでも遊んでみたいなぁ。

TOP DANCE!(トップダンス)

前述のフリッケンアップが終わったところで、20時40分くらいになっていました。第1部終了まであと少し時間があったので、ここで別卓に移動して別のゲームをされた方もいましたが、私はそのまま残って、別のゲームをやることに。「TOP DANCE!(トップダンス)」です。

上の画像は、言わば「取り札」にあたります。手番が来たら、お題となるカードを山札から1枚引き、出てきたカードの振りを実際に踊ります。「読み札」ならぬ「踊り札」ですね(笑)他の人は、その踊っている様子を見てどのカードの振りを踊っているかを「取り札」の中から探して取ります。そんな感じでルールを聞いて、音楽を流してレッツダンス!

これね、難しい。すんごい難しい。どっちが、って?両方!(笑)踊るのも取るのも。みんな似たような振りなんですよ。書かれてるのが。で、大体どれも両手か両足の何かしら動いてるから、振りを再現するのが一苦労・・・。あ、私の運動神経に問題があるからかもしれませんが(笑)踊りが得意な人は上手に踊れそう。そして観察力高い人は早くわかりそうですね。なんでわかるのー?ってくらいに、早く当ててる人がいてびっくりしました。

早速次回の予定が・・

時間の都合上、第1部が終わったところでお暇しました。他にもいろんなボドゲが用意されていたので、2部もいたかったなぁ・・。今まで行ったことのあるオープン会と比べると、またかなり違った雰囲気で新鮮でした。場所柄なのかなぁ。テーマが多人数ゲーム編ってこともあってか、終始わいわいにぎやかな印象でした。

そして早速次回の告知を、ツイッターでされていました。12月4日(月)でテーマは2017年ベストゲーム編だそうです。色んなゲーム出てきそうだな。めっちゃ気になる。


PAGE TOP