ブロックスグランプリに参加してきました

遊んだ場所・イベント

先日、ブロックスグランプリ2019に参加してきました

ブロックスグランプリについて

初めて開催される参加無料のグランプリ

今回が初開催となるブロックスグランプリ。

開会式では、ブロックスのさらなる普及とプレーヤー同士の交流を目的として開催する運びとなった、と話されていました。そもそもブロックスってどんなゲーム?という方はこちらをどうぞ。

当日の流れ

関西地区・東海地区・関東地区と、3か所で地区予選を行い、各地区予選の優勝者だけが決勝大会に進み、最終的に全国での優勝者が決まるという流れです。ジュニアの部と一般の部の二つがあります。今回私が参加したのは、東海地区予選の一般の部です。

東海地区の一般の部の参加者は約60人。受付の時点で番号の札が配られ、その番号の席に着きます。その卓が最初のゲームの卓でもあります。開会式の後、その卓で予選1戦目が始まりました。なお、一部人数足りない卓(3人卓)があり、そこは運営スタッフが代理で入って人数を補う形で進行していました。

一般の部の予選は3ゲーム。3ゲーム後の得点で上位16人がセミファイナルに進出します。予選の卓のメンツは、1ゲームごとにシャッフルされます。奇数番号と偶数番号の人がそれぞれ1つずつ左にずれる形で席を移動します。どういうことかというと、
ブロックス席のシャッフル
こういう風に矢印の方向にずれて移動します。ただこれだと、完全シャッフルにはならないんですよね。2ゲーム目が1ゲーム目とお一人かぶる形になるので、シャッフルというにはどうなのかなぁ、とちょっと気になりました。

大会用の追加ルール

ブロックスの基本ルールに、大会用のルールが追加されていました。具体的な大会ルールは以下の通りです。

  • 得点計算においては、取説に書かれている内容に準ずる
    • 残ったピース1マスにつき-1点
    • 全部ピースを置き切った場合は15点
    • 置き切った際、1マスピースを最後に置いた場合は、プラス5点で、20点獲得
  • 1手の時間制限あり。60秒以内に打つこと(審判がストップウォッチで計測)時間切れの場合は、ペナルティ
  • 2度打ち禁止
    ピースを置いて手を離したら配置とみなされ、置き直すことは禁止。手から離す前に盤上で回しながら置き方を見るのはオッケー。2度打ちを行なった場合はペナルティ
  • 順番飛ばし禁止
    順番を飛ばした場合は飛ばした人は一回休み。2回行ってしまった場合はそのゲーム失格。

これらのルールは、大会公式サイトや受付時に配布された資料、そして開会式でもアナウンスされていました。

スポンサーリンク

予選3戦の結果

予選1ゲーム目結果

ブロックス1戦目結果

ブロックス1戦目結果2
色は赤。1番手。4マスピース1個残して、-4点。卓の中では1位。ぼちぼちの出来かなぁ。他の3人が結構残してたことを考えれば、まあまあの出だしだったと思います。実はゲーム中、ちょっとしたハプニングが。

私の手番で、パチっ。すると、

審判さん「そこ、角が。。」
私「え、(指差して)ありますよね?」
審判さん「あっすみません」

まさかの審判さんが勘違い。

で、終わった後の雑談中に

同卓のお兄さん「審判さん、ブロックスやったことあります?」
審判さん「実はまだなくて」
同卓のお兄さん「角見つけ慣れてなさそうだったから」

なるほど、どおりで^_^;とりあえず、見るのとやるのとでは全然違うから、ぜひやってみて、と勧めておきました(笑)

このほかにも、時間に余裕があったので、少しおしゃべりしてたんですが、お一人、茨城から来た方がいました。え、関東地区は?と尋ねると、抽選で外れたので名古屋に、とのこと。気合いがすごい。

予選2ゲーム目結果

ブロックス2戦目結果

ブロックス2戦目結果2
色は黄。1番手。4マスピース2つと、3マスピース1個残して、-11点。卓の中では3位。ううう、結構残してしまった。中盤で迷う箇所は何回かあったのでその辺の判断をミスったのが原因かもしれません。

予選3ゲーム目結果

ブロックス3戦目結果

ブロックス3戦目結果2
色は赤。1番手。4マスピース3個残して、-12点。同率3位。4人ともが、-7,-7,-12,-12と、全員結構なマイナス点で終わる結果になりました。まぁ、そんな予感は正直ありました。序盤から、自分含めて全員が攻めの手を打っている印象で、この卓ヤバイ、と思わず笑っちゃうくらいでした。3戦プレイして、この卓が一番ヒリヒリした戦いになりました。

また、この卓では、大会前に練習としてお手合わせして頂いたフォロワーさんと、幸か不幸か当たってしまいました^_^;その可能性は考えてましたが、できれば当たりたくなかったですね。だって強いこと知ってますもん(笑)

3戦終えたトータルの結果は

自分自身の体感として、1戦目はともかく、2戦目3戦目とマイナス点が大きくなってしまった印象でした。その一方で、予選中他の卓では何度か歓声があがったりプラスの点数の人間がいるというアナウンスがあったりしました。これらを合わせて考えると、予選通過は厳しいだろうなぁというのが正直なところでした。

3戦終了後しばらくして、予選通過者、つまりセミファイナル進出者の番号のアナウンスがありました。私の番号は呼ばれず。予選敗退です。ただどのくらいの位置で敗退したのかとても気になったので、順位を確認しに行きました。すると・・・。

ブロックス予選結果

んー・・これはっ!?あと2点あれば、進出できてたのか!!!!

惜しいところまで行けてたんですね。まじか。とても悔しい。(注:通過者が17名になっているのは、16名決定後、1人欠席者が出たため、17番目の人が繰り上げで進出されたからです)確実に上位に行くなら、やっぱり1回は置ききらないといけない、というのがこのスコアからわかりますね。ちなみに。予選3戦目で同卓になったフォロワーさんはセミファイナル進出していました。

予選の後は観戦、そして閉会式と抽選会へ

予選後のセミファイナル

悔しい思いを胸に、閉会式やそのあとの抽選会まで間があるし、フォロワーさんのセミファイナルが気になったので観戦することに。セミファイナルはこんな感じでした。
ブロックスセミファイナル

ありがたいことに、この大会では観覧席が設けられていました。

ブロックスグランプリ観覧席

予選より後は使う机が少なくて済むので、フリースペースの広さがかなり増えてそばまで来ていいですよ、と案内されていたのですが、盤面を観察するなら、観覧席でモニターで見たほうが見やすかったですね^^;なので、モニター越しに観戦。残念ながら僅差でフォロワーさんはセミファイナル敗退。

その後は一緒に決勝を観戦したのですが、外から見ていてもものすごいバチバチした戦いになっているのがわかるくらい、とても激しかったのが印象的でした。そして決勝を見事制した人は、なんと置ききり!もちろん最後に置いたのは1マスピース。完全勝利ですね。すごい。

閉会式と抽選会

決勝後、閉会式が行われました。決勝まで進んだ方々(4位~2位までの方)がお一人ずつコメントした後、見事地区優勝された方の表彰です。
ブロックス表彰式
表彰後、感想やコメントをされたのですが、その時に、司会の人の「勝つコツとか何か意識されていることとかあるんですか?」と聞かれて、「うーん・・5マスピースから置いていくことですかね」と話されていたのが印象的でした。多分それみんなやってます(笑)

閉会式後はお楽しみ抽選会です。参加者の中から5名の人にマテル社製品が当たるというものです。
ブロックス抽選会
私ですか?外れましたよ、もちろん(笑)

参加した感想

いやぁ、とても楽しかったです!ゲーム前は妙に緊張するんですけど、ゲームが始まると普段のテンションになるから不思議です。勝ち負けももちろん気にしていましたが、ブロックスを楽しみながら勝負することができました。実力に自信はなかったんですが、抽選で当たった人だけが参加できる、と聞き、それならダメもとで応募して当たったらまた考えよう、という気持ちで応募しました。だから当選のメールが来た時にはとても驚いたし、気合入れて練習しなければ!ってなりました(笑)

残念ながら予選敗退になってしまいましたが、すごく惜しかったので、またぜひやってほしいし、リベンジの機会をください!!お願いします!!

今週末(8/17)には、関東地区予選と同日のうちに決勝大会も行われます。どんな戦いが繰り広げられるんでしょうね。東海地区優勝者にぜひ優勝してほしいところです。皆さん頑張って全力を尽くしてくださいね!

Posted by 嶺美(れみ)