エッセンシュピール2018旅行記~4:シュピール初日(10/25)~

2018年11月3日遊んだ場所・イベントエッセン旅行記

2日目。いよいよこの旅のメインイベントです。

ドッキドキのシュピール初日

前日の夜はこんなグラフになるほど

全然寝られず、体力的にやや不安はありましたが、8時にはホテルを出ることに。

というのも、会場までの地下鉄が混み合うので、早めに行くか遅くにずらして行くか、のどちらかにした方が良い、と聞き、前者を選択。そうは言っても、朝ごはんは食べたいところ。節約のため朝食なしのプランにしたので、移動中に調達する必要がありました。

前日の移動では、エッセン中央駅を通らなかったので、中央駅の様子が読めませんでしたが、「中央駅」って言う以上は、なんか食べ物買えるでしょ、という雑な予想でとりあえず移動を開始。

これがホテルの最寄り駅の停留所。Essen Hbfがエッセン中央駅を意味していて、中央駅どまりのもの。もう一つのBredeneyは、同じ路線でその先までいくもの。どちらに乗っても中央駅には止まります。右側にあと何分で来るかが表示されています。

無事に中央駅に到着。

青い照明がとてもきれい。ちなみに。色んな箇所でHbfと表記されていますが、正式には、Hauptbahnhofの略です。長いから略してるのね・・。

朝食を調達すべく、ホームから上がったすぐの階(地下階)を覗いてみます。パン屋が2店舗、スーパーマーケット、小さめの売店と、あとなんかお店があったかな。朝食になりそうなものはなんとかゲットできそうでした。一通り見てみて、売店でドリンクを、片方のパン屋で細めのソーセージとチーズがのっかったパンを購入。ただ一個誤算が。パンが思ったより大きかった(;´Д`)重なって陳列されてたせいでサイズ感を見誤ったよ・・。

あまり遅くなっても意味がないので、買った食べ物を手に移動を優先しました。エコバックがこの時点ですでに役に立ちました。途中うっかり1個手前で下りるというケアレスミスをしましたが、すぐに次の電車に乗って無事到着。

会場に着いてから、はじっこに突っ立って食べてました(笑)はたから見たら、きっと変な日本人に見えたかもしれません・・。

腹ごしらえを終えて、会場の入り口で並んで?待機。

こんな感じでした。うん、列になってないです。その辺はお国柄ですかね。一人でおとなしく待っていたら後方から日本語が聞こえて、思わず反応。振り向くとそこには、何度かお会いしたことのある、ボドっていいともの翔さんがいました。まさかこのタイミングで遭遇するとは!他にもツイッターでおなじみの有名な方々がいらっしゃいました。皆さまはじめましてなので、ちょっと緊張。

10時になっていざ開場。歓声と拍手が沸きます。いいね、そういうの。待ちに待ったお祭りなのかな、やっぱり。入場後しばらくは翔さんたちのお言葉に甘えて、くっついていきました。いきなりお邪魔しちゃってすみません(;´Д`)でも、知ってる人にお会いできたことで、前日までの緊張が一気にほぐれたのも事実です。少しの間ご一緒させて頂きました。本当にありがとうございました。

その後は一人で色々見物。Event Badgerで印をつけておいたところを優先的に覗いていきます。印をつける時の判断基準が、箱絵とカテゴリとシステムくらいだったので、実物(コンポーネント)や試遊の様子を見ていました。様子を見る(雰囲気をつかむ)ことに重点をおいた回り方をしてた感じです。お買い物はやや少なめになったけど、一通りまわったのでこの日はこれで一区切り。中央駅で夕飯代わりにサブウェイを買って、ホテルに戻りました。

ということで、この日撮った会場の様子と戦利品が以下になります。

スポンサーリンク

会場の様子と戦利品

普段から写真を撮り忘れる私ですが、やっぱり写真あんまり撮ってないね・・(;´Д`)この悪いクセもう直らない気がする・・。あ、ほら、あんまり立ち止まって撮ってると、日本人観光客として目立つかなって・・。っていう言い訳ですね、はい(;´Д`)数少ない写真で伝わればいいな。

会場にはいろんなブースがありました

入口入ってホール3の一部がこちら。

今回使われていた1~6の中で一番広いホールなのでは?(推測)特に有名で大手のパブリッシャーブースがたくさんありました。試遊卓も多かった印象。ホール3から東側に、1と2があり、これらのホールは、各ブースのスペースが広めのところが多い印象でした。

ガレリアと呼ばれる、飲食店や子供向けの遊戯ブースが並んでいるエリアを挟んで北側に、ホール4~6がありました。4と5には、あれ、なんだか見覚えのあるものが、と思うブースがいっぱい(後述)中には、

BGGのブースもありました。パソコン並んでる!検索とか調べ物できたりするってことかな。実際使ってる人も見かけました。

一方で6は、主にウォーゲームのブースが並んでいました。そのためか、1~5に比べると人はやや少なめ。ぱっと見変わったものを並べているところも多く、

手帳とかブックカバーですね。ファンタジーな雰囲気満載。こういったものを扱っているブースもありました。

それから中古品を扱っているブースも結構ありました。自分の記憶では、3以外のホールではたいてい1店舗はあった気がするけど・・どうだったかなぁ。うろ覚え。お店によって規模(数)に差はあったと思います。でも、中古品の取り扱いがあるかどうかは大体一目でわかります。なぜなら、

こうしてシュリンクのかかってないボドゲが山積みになっているからΣ(゚д゚)

この「山積みになっている」ところを探すと中古屋さんにたどり着けます(笑)すごいよねぇ、これ。壮観。向こうじゃ普通なんだろうか。ベテランゲーマーさんは見慣れた風景なんだろうか。いやぁすごいなぁ(二度目)自分は見てるだけで飽きない人なので、ずっと眺めていたかったです(笑)

また、このイベントには日本から出展されているブースもたくさんありました。(以下順不同)例えばホール4には、

HobbyJAPANさんや

ヤポンブランドさん。それから、

どうぶつしょうぎで有名なねこまどさん。どうぶつしょうぎクッション版、いいなぁ。そういえばここのお兄さん、めっちゃ売り込もうと(日本語で)話しかけてくれたけど、うん、ごめん、持ってる(笑)

TKOYO HIGHWAYでおなじみのittenさん。巨大版だ!

ホール5には

オインクゲームズさんやゴッタニさん(写真撮り損ねちゃった(;´Д`)ご挨拶してくださったのに・・ごめんなさいぃ・・(;´Д`))

と、色々ありました。日本関連を見かけると日本人としてやっぱり嬉しくなっちゃうね。

この日買ったものはこちら

そして、シュピール初日の戦利品がこちら。

エコバック持参で行ったんですが、結構な確率で「袋要りますか?」って聞いてくれました。二日目とかは要らないって言ったときもあったんですけど、こういうところで頂けるバッグも、私にとっては記念品の一つです。パブリッシャーのロゴが入ったバッグなんてそうそうゲットできないですもん。なので、あえてもらってました。

左のものが、blue orangeのSCARABYA。Blue Lagoonが気になって覗きに行ったらすぐそばでこれの試遊卓が動いてました。様子を見ていたらスタッフさんが「ご説明しましょうか?」って声かけてくれたのでお言葉に甘えてお願いしました。実際のゲームの様子を見つつ、取説を片手に説明してくれました。それを聞いた限りでは、結構好きな部類かもー難しくなさそうだし面白そうだなーって思ったので購入決定。なお、私の解釈があっていれば、カードをめくって出てきた形のピースを全員同時にそれぞれ自分のボードに置いておきます。これを繰り返してスカラベのいるマスを複数のピースで囲っていきます。スカラベを含めたスペースのマス目の数が得点になります。・・っていう感じです。ちょっと変わったパズルっぽい感じのゲームだと思います。

真ん中が、RENEGADEのARBORETUM。試遊卓の様子見てた限りではセットコレクションのカードゲームっぽいなーと。内容も気になったんですが、何よりコンポーネントがですね・・。通常のカード版もあったんですが、デラックス版が木箱だしカードキラキラだしで、えーそれは欲しいぞーってなりました。典型的なコンポーネント買いですね、はい(;´Д`)でもカードキラキラ見逃せなかったんだよ。。

右側のが、RavensburgerのIMPACT。ストライクのリメイク品です。出るって最初に聞いた時点で欲しい!って思ったんでこれは決めてました。インパクトっていうかコンパクトだよね、これ・・。ちっちゃくなったなぁ。早く開けて比較してみなきゃ♪

今日はここまで。次回はシュピール2日目のお話です。

Posted by 嶺美(れみ)