エッセンシュピール2018旅行記~8:全体の所感・まとめなど~

遊んだ場所・イベントエッセン旅行記

エッセン旅行記の連載は今回でラストです。今回は、旅行全体を通しての感想を書いていきます。

これまでの記事一覧

まずは、これまでの記事の一覧です。まだ読んでないよって方は、こちらからどうぞ。







参考までに当日のツイートも。でも内容は記事とほぼ同じです。
#れみの初エッセン のツイート

スポンサーリンク

感想を質問回答形式で

では。今回の旅行全体を通して思ったことを、(もしかしたら皆様が思っているかもしれない)疑問点に答える形で書いていきます。

一人で大丈夫だった?

はい、どうにかなりました。行くまではものすごく不安で仕方なかったけど、案外どうにかなりました。案ずるより産むが易しとはまさにこのことですね。大きなトラブルなく過ごすことができてよかったです。

「言葉の壁」はどうだった?

結論から言うと、これも、案外どうにかなりました。メインはドイツ語ですが、空港やホテルといった公共の場(人が沢山行き交う場所)では、英語の表記があったり英語で話してもくれます。シュピールの会場でも、英語で話してくれました。街の飲食店とかでも人によっては、ドイツ語に対してリアクションできずにいると、英語で言い直してくれる人もいました。なお、これまでの記事文中で、人との会話部分をすべて日本語で書いていますが、実際は英語です。念のため。

個人的には、話せないことより聞き取れないことの方が辛かったです。今のこの状況、英語なら多分聞き取れるのにな、って思うことは何度かありました。こちらから話しかける分には、英語が通じなくても、会話本のフレーズを指差したり写真を見せたりといった方法で乗り切ることが可能です。でも、相手の言ったことを聞き取れないと反応ができなくて、それがもどかしかったです。

食事面はどうだった?

元々雑食食いなので、大体美味しく頂けるタチです(笑)だからあまり困ることはありませんでした。ただ、自分で食材を買って作らない限りはバリエーションは増えません。飲食店としてはイートインのあるパン屋さんが多かったんですが、基本的にサイズがちょっと大きい。味よりもサイズのほうで困りました^^;あとは、ペットボトルの飲み物の種類が、かなり少なかったです。並んでいるうちの半分近くがコーラで、あとはファンタオレンジとスプライトと水、みたいな感じです。私、硬水はどうしても口に合わなくてキライなので、記事文中でも触れたコーヒー(3回)とお茶(1回)以外は、ずっとジュースを飲んでいました。日本ではウーロン茶かコーヒーを常飲している身としては、ジュースは嫌いじゃないけど糖分が気になりました(笑)

電車遅れたりとかしなかった?

ダイヤ通りに運行しないことがある、というのは聞いていました。でも実際自分がそれに遭遇する場面は少なかったです。元々時間に余裕をもって予定を立てていたので、遅れによって予定が狂うといったことは、私個人はなかったです。でも他の方の記事やツイートを拝見する限りでは、トラブった方もいたようで・・・(;´Д`)お疲れさまでした(;´Д`)

あぁ、しいていうなら、一度トラムでホテルから中央駅に向かっている途中、その1つ前で停車した時のことです。止まってからいくらたっても進まず、しばらくして、運転手さんが、なにやらぺらぺらしゃべりながら、しかもやや苛立ちながら^^;乗客の皆さんに案内?をしていました。それを聞いて大半の乗客は降りたんですけど、降りない人も数人いて、話してる内容が聞き取れなかった私は正直何が起きているのか把握できなかったんですが、数人は残っていたので、降りることを強制されたわけではないと判断してそのまま様子を見ていました。結局その後動いたので、おそらく前が詰まっていてそれがなかなか解消されないからその旨案内していたのかなぁと思います、多分。

個人的には、ダイヤの遅れよりも検札に関することのほうが気になりました。旅行期間中、検札に一切出くわしてないんですよ、私。ただ帰国後に調べてみたら、検札の頻度は地域差があるようで。その辺も含めて、切符・検察のくだりは、もうちょっと詳しく調べてみたいなと思っています。スッキリしてないところを判明させたいなぁ。できれば。

シュピール楽しめた?

もちろん!どう楽しんでいたか、シュピール期間中の記事をご覧ください。実のところ、一人で行っても時間を持て余したりするのでは?という懸念も少しありました。人によっては、会期は4日あるけど2日行けば十分、というご意見もありましたので、当初2日だけにしようかとも考えていました。結果的に3日間会場に行きましたが、よかったと思っています。元々、日本にいる時も、いわゆる「お一人様」で遊びに行くことはちょくちょくあります。その時も、ある程度目的を決めたうえで動くのですが、その自分のペース・テンポを保って行動できたから楽しめたのかなぁと思っています。

しいて心残りをあげるとするなら、試遊ができなかったことです。卓に入る勇気がなかった。ルールの理解が遅くて同卓した方にご迷惑をかけるのがイヤだったし、ルールが理解できないと自分自身満足にプレイできない可能性もありますからね。という言い訳もあったりしますが(笑)やっぱり勇気がなかったことが大きいかなぁ。

エッセンに行こうと思っている人へ

先日の質問箱のご質問にもありました「エッセンに行こうと思っている人へ」のメッセージです。

  • 行くことを迷っているなら。「百聞は一見に如かず」です。
    人からどんなに話を聞いても、それはその人の目線や感覚のものであって、あなたの目線や感覚ではありません。気になるなら、自分の目と耳でどんなものか確かめてみてはいかがでしょうか。
  • 行くことを決めたなら。自分が一番楽しむための準備をして臨むべし。
    決めた以上は存分に楽しめるように準備をしましょう。自分自身が一番楽しむにはどういう準備が必要でしょうか。一人で動くのか、人と一緒に動くのか、それだけでも準備することは変わります。またはプレーヤーとして行くのか、作品をもって出展したいのか、立場が異なればまた変わります。もしくは行き当たりばったりが一番楽しい、と思うのであれば・・まぁ万が一の備えだけはしておきましょ(笑)
  • 決めて準備中なら。先輩方のお知恵を拝借すべし。
    今回の私のように初めて行くにあたり、色々調べることになると思います。調べてもすっきりしない場合は、先人の皆様に聞いてみましょう。経験されている方の言葉は強いです。できることなら、自分の参加時の境遇や立場が似ている方に聞けるとなお良いでしょう。

最後に

最後に。今回の旅行の準備中、特にご助言頂きました、ふうかさん、イズミさん、翔さん、本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。そしてツイッターで温かいリプをくださったり、見守ってくださった皆様、本当にありがとうございました!

Posted by 嶺美(れみ)