ゲームマーケット2020秋に行ってきました

遊んだ場所・イベントゲームマーケット

先週末、久しぶりのゲムマに行ってきました!今回はそのお話です。

開催も個人的参加も1年ぶりのゲームマーケット2020秋

今年の大阪と春の2回は、新型コロナウイルスの影響で中止を余儀なくされてしまいましたが、今回のゲムマ2020秋は、何とか開催されました。感染拡大防止対策を講じた結果、従来とは大きく異なった形式にはなりましたが、無事開催されたこと、心から嬉しく思います。

従来と異なった点として、紙のチケットから電子チケットになったこと、入場時間が制限付きになったこと、買ったチケットによって入場時の入り口が振り分けられていたこと、等々があります。入場の際は、消毒と検温を通過したうえでチケットを確認されました。チケットの画面を表示して端末を見せると、係の人が、スタンプっぽいもので端末に触れます。そうすると、
ゲムマの電子チケット
なんか、スタンプ押された!変わった電子チケットだなぁと、妙に感動してしまいました(笑)

個人的参加も去年の秋以来なので、1年ぶり。上の画像のとおり、14日土曜の10時~13時の枠のチケットを購入して参加しました。滞在時間が3時間のみとはいえ、予約品は慌てることはないので、数が少なそうなものや予約し損ねてしまったものなどを最初のうちに回りました。10時半には、よだかのレコードさんの謎解き(詳しくは後述)に行きたかったのでそれまでに一通りチェック。この時点で、ホビージャパンさんのブースに入るための整理券がなくなってたのはびっくりでした。

謎解きを一通り終えてから、予約品を回収。この後、中古品に関する情報をツイッターでチェック。事前に情報を拾いきれなかったようで、扱っているブース2か所の情報をゲット。中古品もアクセサリー同様、こういうイベントならではのもののひとつと、私は思っているので見に行きました。結果どうなったかは・・・これに関しても後述します。

13時ぎりぎりまでいることも考えていましたが、一通り見れたことと、空腹に耐えられなくなってきたので、若干早めに離脱しました。感染対策の一環で試遊もなく、飲食も禁止になっていたのはやっぱり大きいですね。

さてではここからは、よだかさんの謎解きの感想と戦利品のご紹介です。

スポンサーリンク

ドラマチック謎解きゲーム「ミステリーオブゲームマーケット」

ゲムマのよだか周遊
今回のよだかのレコードさんの謎解きゲームは、ゲムマが20周年を迎えたということをふまえて、20年の歴史をめぐる大冒険、というコンセプトで作られていました。カタログには、追加キットも販売、という記載もありましたが、残念ながらそれは間に合わなかった、とのことでした。でも本編だけでも十分楽しめましたよー。

自分がゲムマに参加するようになったのは、ほんのここ数年の話。それより前のことは全然知らなかったので、謎を解きながらゲームマーケットの歴史にも触れられて、非常に興味深かったです。会場内の移動時間も含めて、約1時間でラストの謎まで解けてクリア。謎解き経験者であれば、1時間以内に終わるボリュームと難易度だったと思います。そこまで難しい箇所、個人的にはなかったですね。抑えめの難易度だけど、スマートというかいい意味で分かりやすくきれいな謎で、安定のよだかさんだなぁ、と思いました。

ゲムマ2020秋 戦利品(ゲーム編)

まずはゲームの戦利品です。事前に予約したものもあれば、中古品でお値打ちになってたのを拾ったりと、いろいろ買いました。

  • ASOBOARD & YUTRIO:「TWO ROOMS」
    TWO ROOMS
    箱絵から醸し出される世界観と内容が気になって予約して購入しました。2人用の協力ゲームで、どうやら推理する要素がありそう。何より気になるのは、相手の手番中は目を閉じてないといけないということ。どういうことなのか、早くプレイして確かめたいですねー。

  • 大納言製作所:「Herbarium」
    ハーバリウム
    ハーバリウムというモチーフがとてもかわいくてきれいで、でもゲーム内容は考えどころも結構ありそう。思ってた以上にコンパクトでびっくりしました。実はクラウドファンディングをやってた時から、ひそかに気になっていた作品でもあります。物理的に見てるだけでも満たされるな~。

  • タクティカルゲームズ:「PERFUMERY」
    パフューマリー
    こちらも、物理的に見てるだけで満たされる、とても綺麗なアートワークに惹かれました。しかも内容が「ドラフト×コンボ×ワーカープレイスメント」ってかなりガチな感じでは。だからてっきり、ちょっと大きめなのかなって思ってたんですが、箱小さくない!?よくこの中に詰め込みましたね・・。タイル抜いて袋に入れたら閉まらなさそうで、そこが心配・・。

  • 工藤さんのゲーム:「ぬくみ温泉繁盛記」
    ぬくみ温泉繁盛記
    数日前のチェックで見つけて一気に気になってしまったのがこちら。急すぎて予約をし損ねたので、早いうちにブースに行ってゲットしました。温泉旅館を作るワカプレですって。温泉っていうモチーフが国産らしくていいなぁ。と思ったのと、ワカプレ、個人的にすごく好きなジャンルなので、購入決定しました。温泉旅館作るの楽しそう♪

  • 数奇ゲームズ:「ハリウッドセンセーション」
    ハリウッドセンセーション
    二人用のトリックテイキング、との言葉に惹かれて購入決定。普通トリテは3人からなので、2人用のトリテって貴重なんですよね。1920年代のハリウッドが舞台ということで、それを踏まえたアートワークが品があって素敵ですね。

  • 中古品でゲット:「ミニッツレアルム」
    ミニッツレアルム
    中古品で見つけたものの1つ目がこちら。以前から気にはなっていたんですが、ずーっと迷ってたまま購入を保留にしてた作品です。最初値札が2000円ってなっていて、んー2000円かーって迷ってたら、「今なら500円引きますよ」とのお言葉。え、マジで?1500円になるの!?じゃあ買います!ということでゲットしました。

  • 中古品でゲット:「四季折折」
    四季折々
    前述とは別のブースで、並んでいる中古品の中からこちらを発見。これもずーーーーっと購入を保留にしていたものです。3500円かー、とにらめっこしていたら、今なら、お姉さんが即決してくれるなら、2500円にしますよ、とのお言葉。それなら乗っからないわけにはいかないでしょ。ということでゲットです(笑)

ゲムマ2020秋 戦利品(アクセサリー・その他編)

それから今度は、アクセサリーやその他ゲーム以外の戦利品です。ゲームと同じくらい、個人的にはいつも楽しみにしているものです。

  • ジェーンとマトン:ネックレスとノンホールピアス
    ジェーンとマトンのアクセサリー
    私の大好きなサークルさんで、レジンで作ったミープルなどをモチーフにしたアクセサリーを作られています。過去にもいろんな作品を購入させていただいてます。今回はツイッターで見かけてひとめぼれした新作を取り置きしてもらいました。はちみつのミープル(ハニープル)のネックレスと、パンケーキのミープルのノンホールピアスです。いや~かわいい(*´▽`*)早く着けたいですね。

  • アクセサリー工房 ころん、ゆらん:名刺入れ
    ころん、ゆらんの名刺入れ
    こちらもレジンのミープルを使ったアクセサリーを作られています。以前にヘアゴムを買いましたね。今回はお空に浮かんでるミープルがかわいい名刺入れをゲット♪ミープルが気持ちよさそうでかわいいです。ブログ用の名刺が一応あるので、それに早速使わせて頂きますね。

  • 橙華堂:ピンバッジ
    橙華堂のピンバッジ
    こちらはちょっと変わってて、1回500円のガチャで、ランダムにいろいろ出てくる、という形式のものでした。ちなみに、こんな感じ。
    橙華堂のガチャ
    これで今回ゲットしたのは、こちらの桜柄のヒツジのピンバッジ。かわいいな~これ。どっかにつけたい。どこにつけよう。ほかにもたくさんいろんな可能性があったようで、トランプモチーフのキーホルダーや、小箱バンド、ボドゲストラップ、といったものもあったようです。あとでもう一回様子見に行けばよかったかなぁ。

  • ノスゲム:名札入れ
    ノスゲムの名札入れ
    実は直前になってツイッターで知って、買おうかどうかギリギリまで迷ってた品がこれです。散々迷ったけど、諦められなかった・・。数が少ないことはわかっていたので、開場直後に行ったんですが、自分の前に数人くらいもう買ってる人がいて、マジか、さすがノスゲムさん!とびっくりしました。このサイズにあわせて、中に入れる名札を作ろうかな。

  • ボドゲイム:hiroさんの同人誌3種
    ボドゲイムhiroさんの同人誌
    前回も3種買いましたが、今回はそれらのvol2ですね。左から、ゲーム中に実際に会話の中で使われていたフレーズをメモしたものをまとめた「BOARD GAMER’S PHRASE 2」、hiroさんが参加しているボドゲ会のエッセイ漫画「GEEK MASHUP! 2」、hiroさんが旅先で出会ったゲームショップやカフェの情報をまとめた「BOARD GAME PLACES +」の3冊となっています。最近ツイッターを追えてないから、漫画は特に早く読みたいですね♪

  • 番次郎書店:賢者の躊躇い
    バンちゃんさんのクイズ本
    ボドゲクイズ作成者としておなじみの、バンちゃんさんのクイズ本です。この新作は、問題がすべて〇×クイズとなっています。答えが〇か×かの2択ということですね。それにちなんで、ブースでも〇×の問題を出してくれました。ホテルに戻ってから少しやったけど、これならわかる!というものから、え~そうなの!?と思うものまで、色々ありました。じっくり楽しめそうです。

従来とは違った形のゲムマではありましたが、それでもとても楽しめました。行ってよかったです(*´▽`*)早く遊ぶぞ~!

Posted by 嶺美(れみ)