結楽会にちょっとだけ行ってきました(1/27)

遊んだ場所・イベントオープン会

おととい、結楽会(ゆらかい)にちょっとだけ行ってきました。

合計50人越えの盛況ぶり

会場は上の写真の、枇杷島スポーツセンターでした。最寄り駅は名鉄の普通しか止まりませんが、駅からそこまで遠くないのがいいですね。過去2回開催されていますが、これまではクローズ会でした。今回からオープン会になったそうです(※注:クローズ会とは、場所等は非公開で身内や知り合いのみで行う会を指します。それに対しオープン会は、日時や場所を公開して誰でも参加できる会を指します)

今回私は予定の都合上、いられるのが午前中の2時間だけだったのですが、お誘いいただいたので行ってきました。


ボドゲがずらっと並べられています。色々ありますが、重ゲが結構多いですね。私が今回お見掛けした限りでは、社会人のみでお子さんは特にいませんでした。比較的ライト層よりもゲーマーさんが多い印象なので、納得です。

私がいた午前中の時間帯は、

こんな感じで、開始2時間ですでに

色んなゲーム卓が立っていました。会としては、午前中から夜までの1日の会でしたので、主催さんのツイッターによれば1日で50人の参加があったとのことです。大盛況ですね。比較的最近できた会なので、知名度は高くないはず。それを考えると、ひとえに主催者さんの人徳によるものだと思います。さすが。

本当は一日いて、私も重ゲしたかったんですけどねー。いやぁ残念。でも、未プレイだったゲームを2つプレイすることができましたので、そのご紹介です~。

スポンサーリンク

遊んだゲーム

インサイダー・ゲーム


比較的メジャーなゲームなのに、実はずっと未プレイだったゲームです。参加者のお一人が持ち込まれていました。お題のワードと「インサイダー」を当てるゲームです。最初に役割をランダムで決めます。役割は庶民・マスター・インサイダーの3つ。決めたらまず、全員が目を閉じ、マスターだけお題を確認します。マスターが確認したら今度はインサイダーだけお題を確認します。それを終えたら、制限時間内に、マスターにお題に関する質問をします。質問は、イエスノーで答えられるもののみです。質問に対する回答内容から、お題の単語を推理します。まずここで、お題の単語を答えられないと全員が負けです。お題を無事に当てられたら、今度はお題を当てた人がインサイダーかどうかを推理します。ここでお題を当てた人がインサイダーだった場合、庶民とマスターの勝利、庶民だった場合はインサイダーの勝利です。

まずはお題を答えないことには全員が負けになるので、インサイダーは上手に誘導する必要があるのですが、あまりやりすぎるとお題を当ててもその後自分がインサイダーだとバレやすくなります。庶民は答えを推理しつつ質問内容からインサイダーが誰かも推理する必要があります。マスターも回答しつつ誰からどんな質問をされたか、というのが最後の推理の際に手がかりになります。

今回は2戦行いました。私は、1戦目はマスターでした。マスターは回答するのが楽しいけど、推理の行方が思わぬ方向に行くとドキドキひやひやしますね。イエス、ノー、わからない、しか答えられないので、みんなの推理を聞きながら、そうじゃない~と思ってました(笑)その分、誰がインサイダーか全然見当がつかず・・。結果、お題が当てられなかったので、全員負けの結果に。2戦目は、庶民だったのですが、自分を含め、質問に対する回答から、ひらめいた答えを試しに聞いたら、見事正解!やった!でもその分今度は自分がインサイダーではと疑われる結果に(;´Д`)自分じゃないとめっちゃ否定したのに。その後もう一回インサイダーが誰かを推理するくだりで、散々迷って投票したら外れてしまい、インサイダーに勝たれてしまいました。うーん、残念!でも面白かったです。

サウマウマウ


豚のレースをしながら1位予想をするゲームです。あらかじめ手札を5枚配ります。また山札から一枚めくって表にして場に置いてゲーム開始。手番では、カードを出すか、山札から1枚引くかのどちらかを行います。出す場合は場に出ているカードと、色もしくは数字が同じカードを出すことができます。そして出した色の豚がその数字分だけ進みます。また、山札を引く時のみ、1位の予想をすることができます。予想は後で変えることもできますが、その場合予想した順番が一番最後にまわります。いずれか1頭がゴールするか、誰か1人が手札をなくしたら、レースが終わりラウンドが終了します。1位を当てた人の中で、予想した順番が早い人から高い点数を獲得できます。またラウンドを終わらせた人にはボーナス点が入ります。全4レース(4ラウンド)行い、1番点数が高かった人が勝ちです。

一部、特殊効果のカードもあるのですが、それらも含めてカードの出し方がUNOと似ているので、そこまで難しくないです。ただカードの引き運と手番順に多少左右されがちかなぁ、とも思いました。今回は、序盤は手札と、いいタイミングで手番が回ってくることが多かったので、かなりリードをすることができました。が、最終ラウンドだったかな。レースを終わらせて予想も当てた人に見事に逆転されました。1位を一番最初に予想していた人は6点入りますが、手札をなくしてラウンドを終わらせてもボーナス点が入ります。うまくいけば、両方の点数獲得できるのでは、とも思いますが、予想は山札を引いた時のみできるので、手札をなくしづらくなり、そのボーナスは獲得しづらくなります。予想を取るか手札をなくすことを目指すか、このジレンマがなんとも悩ましく面白さのポイントなのかな、と感じました。

同卓してくださった方、ありがとうございました~!

Posted by 嶺美(れみ)